パリの美術館カフェ・レストランならここ!おすすめ3選

上品なケーキが楽しめるルーブル美術館のカフェ

パリを代表する美術館といえばルーブル。ルーブル美術館の中にはカフェやレストランが点在しているので、適度に休憩しながら作品を見て回ることができます。軽食やケーキが食べたいなら、リシュリュー翼にあるナポレオン3世の居室近くのカフェがおすすめ。もともとフランスの財務省のオフィスだった場所で、センスの良いシックな内装に気持ちが落ち着きます。ショーケースに並べられたケーキはどれも上品な味で、ちょっと一息入れたいときにぴったりなカフェです。

味のバランスが絶妙なオルセー美術館のレストラン

宮殿の大広間のような内装に驚かされるのは、印象派のコレクションで有名なオルセー美術館のレストランです。豪華な天井画やシャンデリアは必見!料理も本格的なものを出してくれます。味は濃すぎず薄すぎず、日本人の口にもよく合うバランスです。値段もリーズナブルなので、気軽に贅沢な気分を味わえます。

常連客に人気のジャックマール・アンドレ美術館

ジャックマール・アンドレ美術館は、銀行家のアンドレと妻であり画家でもあったジャックマールの邸宅が美術館になっています。夫妻の集めた美術品が豪華な部屋にセンス良く展示され、パリを訪れたなら一度は見ておきたい美術館の一つです。夫婦のダイニングルームだった場所がティールームとなっており、ランチタイムのキッシュやケーキが楽しめます。観光客だけでなく地元の人にも大人気。常に混雑しているため、開店と同時に入るのがおすすめです。美術品に囲まれながら、贅沢で優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ヤートラルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です